墓石価格の平均は地域によって違う?

日本全国、どこに行ってもお墓はありますね。

人間が生活をしていれば、亡くなった方を祀るためのお墓があるのは、当然のことです。

でも実は、地域によって墓石価格の平均値に違いがあるということは、ご存知でしたでしょうか。

見た目は全く同じようなお墓でも、九州と北海道では、墓石価格に差があるのです。

平均的に見て、墓石価格が最も高いのは九州地方で、約190万円という価格になっています。

一方で、墓石価格の平均値が安いのは東北地方で、約130万円という数値が算出されています。

その差は60万円もあるのです。

ただこの墓石価格の差が生じる理由は、はっきりとはわかっていません。

それは、いろいろな理由が考えられるからです。

例えば地域によって微妙にお墓の形が異なることもあります。

形によっては、使う墓石の量が多いということもあります。

墓石の使用量が多くなれば、価格も高くなりますよね。

さらには、墓地の面積によっても墓石価格は変わります。

これもやはり、使う墓石量に影響するからです。

さらには、工事をする手法が地域や石材店によって違いがあるということも考えられます。

例えば、山の多い地域は斜面に墓石を作ることが多く、そうなると当然平地に作る場合よりも工事費がかかってきてしまいます。

このように、いくつもの要因が重なり合って、墓石価格の平均値は地域差が出てきていると考えられます。

どこでお墓を建てるかによって価格が変わるというのは、とても興味深い現象の1つですね。

関連サイト:http://hakamago.com/