墓石価格が高いのは、どんなもの?

墓石価格が高い石として有名なものは、まずは何と言っても庵治石と呼ばれる石です。

硬くて耐久性も高いうえ、花のような斑と呼ばれる模様がとても美しく、墓石としては最高級の石と言われています。

さらに吸水率も低く、0.15%という数値が出ています。

これは、ほとんど水を吸わないということを意味していて、水を吸わないということは、気温の差が大きかったとしても石が割れにくいということなので、高い耐久性を持っているといえるのです。

産地は、日本国内の中でも香川県高松市の庵治石が、最も質の良いものといわれています。

続いて墓石価格が高い石としては、本小松石があります。

主な産地は神奈川県真鶴町で、関東で産出される墓石としては最高級のものです。

箱根火山の噴火によって出た溶岩が固まってできた石で、非常に貴重なため、皇居のお堀にも使われているほどです。

見た目が美しく、独特の模様は多くの方に好まれるものとなっています。

さらに、大島石も、墓石価格が高い石として有名です。

庵治石と並んで、日本を体表する高級な墓石となっています。

吸水率も低いので耐久性も高く、美しく研磨すると何とも言えない光沢を放ちます。

その耐久性の高さから、100年品質と呼ばれているほどです。

その他にも、真壁石、浮金石、芝山石、吹雪石などが、国産の墓石価格が高い石として有名です。

もちろん、墓石価格が高ければよいというわけではありませんが、墓石を選ぶ際には、参考として一度見ておくのも良いことだと思います。

参考サイト⇒墓石の色や種類の選び方 [お墓・墓石・霊園の選び方] All About