墓石価格が安いのは、どんなもの?

墓石価格というと、つい高いものに目が行きがちですが、安いものでもしっかりした石はたくさんあります。

例えば、河北山崎といういしがあります。

これは、中国山崎の代替品として中国の河北省を原産地としている石材ですが、輸入石材なので、それだけで根がぐっと下がります。

別名泉光、雪花泥、9488、ロイヤルグレーなどがあります。

見た目も色もお墓らしさがあるし、加工もしやすいということで扱いやすい石です。

産出量が多いので、価格を抑えることができています。

また、G654という石も、安い石として知られています。

町泰、平和、角美などの種類がありますが、これは産出する地域による違いです。

主な産出地は中国の福建省です。

やはり中国産の石なので、価格が安くなっているという理由があります。

見た目も高級感があり、吸水率が高い代わりに水はけもよいので、ほどほどの強度を保っていて耐久性もあるということで、墓石に向いていると言われています。

国産でも、安い石はあります。

例えば、愛知県豊田市足助町の足助御影と呼ばれる石は、墓石価格が低いものです。

なぜなら、もともとこの地域は産出する花崗岩が多かったので、産出量が多いということもありますし、あまり知られていないために知名度が低く、その分価格が安くなっているということもあります。

硬度は非常に高いので、まさに掘り出し物の石といえるでしょう。

このように、墓石価格が低い石でもよいものはたくさんあるので、じっくり調べてみる価値があるといえるでしょう。

気になる記事…お墓の石は、高くても良い品質のものを選びますか。 – 難しい問題です。日本でも墓… – Yahoo!知恵袋